家づくりのコンセプト

家づくりのコンセプト

Concept of Housing

これからも、石巻にいい住まいを。

石巻の景観

弊社は昭和45年(1970年)設立の建設・不動産会社です。

地元石巻の住まいづくりに貢献するため、そしてそこに住む人へ『住む満足』を提供するため、注文住宅、建売住宅、賃貸住宅を『求める人に、求められるもの』を、性能面・価格面・環境面で『住まいのよろず屋』として、幅広くお客様目線で提供し饒けてきました。

そして『これからも、石巻にいい住まいを。』という想いを こめて、更なる安心、安全、満足の提供を続けています。

そのためには、多様化するライフスタイルヘの対応、宮城県沖地震、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震と続く、大きな地震への対策を大事にしています。

これまで、たくさんの住まいを提供してきた弊社の責任として、定期メンテナンスに伺ったり、感謝祭を行ったり、おしか通信(情報誌)やSNSで情報をお伝えしたり、住まい手のみなさんとの末永いつながりを大事にしています。

また、東日本大震災の最大の被災地『石巻』だからこそ、地震に強い住まい、地震に負けない住まいづくり、そして地震のあとも住み続けられる住まいを提供したいと思い、建てる前に一棟一棟緻密な災害シミュレーションを行う『構造計算』と『耐震等級3』の標準仕様にこだわり、家族と暮らしを守る地震に強い住まいを提供しています。

  • 『これからも、石巻でいい出会いを。』
  • 『これからも、石巻でいい暮らしを。』
  • 『これからも、石巻にいい住まいを。』

これが私たちの想いです。

牡鹿観光の住まいづくりの特徴

設立46年の経験とネットワークによる住まいと土地のスペシャリスト集団

当社は設立から46年。石巻で注文住宅、不動産、賃貸など「住まいと暮らし」に関わる様々な分野で活動してまいりました。石巻に適した住まいづくりと地元の土地からサポートできる体制は当社の特徴の一つです。

パナソニック・テクノストラクチャーをはじめとする最新技術と知識でアプローチ

石巻の皆様の「あんしんな暮らし」を考えた時、私たちがたどり着いた答えの一つが「パナソニック・テクノストラクチャー」です。「木と鉄」でつくる頑強な構造体で耐震性、耐久性に優れた「あんしん」のある住まいづくりを展開しております。

耐震への取り組み

環境に配慮しながら省エネルギーで暮らせる住まいづくり

石巻の風土特性を知り尽くした設計士とテクノストラクチャーをはじめとする最新知識と技術で、環境に配慮し、少ないエネルギーで暮らす住まいをご提案いたします。ゼロエネルギーハウス(ZEH)への取り組みも積極的に行っております。

ご家族とのコミュニケーションを重視した家族本位の住まいづくり

当社の家づくりはご家族が暮らし始めてからのあんしん、快適さ、楽しさを何よりも大切に考えております。担当者、設計士、そして職人がお客様のライフスタイルやご希望を丁寧に伺い、お客様が新しい住まいに期待する暮らしを提案してまいります。

ご予算計画に合わせた住まいづくり

部材や設備のコストダウンはもちろん、丁寧な打ち合わせでお客様のご予算計画とのバランスを図りながら住まいづくりを展開してまいります。

建ててからの永いお付き合い万全なアフターフォロー

住まいは建ててからが本当のお付き合い。アフターメンテナンスの充実はもちろん、改築、増築などにも対応させていただきます。そのためには会社として安定した経営も我々の使命です。お客様の暮らしに寄り添いながら、安定経営を続けてまいります。

当社のアフターサービス